頭痛

頭痛

頭痛とは

頭痛は、頭部全体または特定の場所に痛みが生じる一般的な症状であり、多くの方が経験することがあります。主な頭痛の種類としては緊張型頭痛、片頭痛、群発頭痛があり、その頭痛が何によって起こっているのか、を特定することは非常に重要です。

頭痛の原因

それぞれの頭痛の原因は大きく異なります。緊張型頭痛は、肉体的または精神的なストレス、眼精疲労、長時間の労働、睡眠不足、姿勢の悪さなどが引き金となることが多いです。一方、片頭痛は遺伝的な要素が関与していることが多く、また、特定の食物や飲料、天候の変化、ホルモンの変動、睡眠パターンの変化などのトリガーにより発症することがあります。群発頭痛の原因は未だに完全には解明されていませんが、アルコール摂取や暑さなどが発作を誘発することが知られています。

頭痛の症状

緊張型頭痛は、頭全体または特に後頭部や額に締め付けられるような、鈍い痛みが特徴です。片頭痛は、頭の片側または全体に強い脈打つ痛みが起こり、さらに光や音に対する過敏さ、吐き気、視覚障害などを伴うことが多いです。群発頭痛は、眼の周囲や側頭部に突然、非常に強い痛みが現れ、痛みは数分から数時間続きます。眼の充血や涙、鼻詰まり、顔面の発汗などが伴うことも多くあります。

六本木クリニックの治療方針

頭痛は原因によって、治療法が異なります。片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛などの一次性頭痛は、痛みを抑えることが基本になります。疾患によって作用機序が異なるため、頭痛の種類に応じた鎮痛薬の選択が重要になります。また、日常生活に支障がないようにするには、頭痛を予防することも大切です。医師に相談し、お薬や生活習慣の改善など適切な予防法を学びましょう。

一方で、二次性頭痛(特定の疾患が原因で副次的に生じる頭痛)には命の危険を伴うものもあります。その場合には、頭痛の原因となる病気を緊急で治療する必要があります。

頭痛の種類の鑑別は難しく、自己判断で経過を見ることは推奨されません。定期的な頭痛を自覚する方、急に頭痛を自覚するようになった方は、必ずご相談ください。

六本木クリニックでは、患者様個々の症状に合わせた丁寧な診察を心がけています。二次性頭痛(特定の疾患が原因で副次的に生じる頭痛)には命の危険を伴うものもあり、頭痛の原因となる病気を緊急で治療する必要がありますので少しでも気になる症状がある場合は、お早めにご相談ください。

六本木クリニックでは、オンライン診療もご利用いただけます。通院が難しい方や忙しくて時間に余裕のない方にも対応し、お薬に関するご相談もオンラインにて承っております。医師との相談をスキマ時間に希望される方にも、柔軟に対応いたしますので、お気軽にご利用ください。
ただし、上述のように頭痛の診断や治療には急を要する場合もあります。オンライン診療のみでの対応が不適切と判断した際には、当院の対面受診や近医への受診を促すことがありますのでご了承下さい。
内科 の一覧に戻る