予防接種

Influenza Vaccine インフルエンザワクチン

2023年度(令和5年度) 受付終了
接種期間

令和6年度の受付開始は10月頃を予定

接種料金・対象者
港区
在住
区外
在住の方
小学1年~
12歳
無料×2回3,000円×2回
13歳~
高校3年
無料3,000円
18歳~
64歳
3,000円3,000円
65歳以上無料3,000円
  • 表内の価格は全て税込み価格となります。
  • 12歳以下の方は、十分な免疫をつけるため4週間空けて2回接種します。
  • 以下に該当する方は、港区の助成の対象となります。 港区から届いた予診票をご持参いただくと自己負担金0円で接種が可能です。
    詳細は港区ホームページをご確認ください。
    • 65歳以上の方
    • 心臓、腎臓、呼吸器、免疫機能に障害がある方のうち、1級相当の身体障害者手帳を持っている60歳以上65歳未満の方

Pneumococcal Vaccine 肺炎球菌ワクチン

接種期間

年中受付をしております

接種料金・効果について
ニューモバックス(23価ワクチン)
費用11,000円/回※1
効果
接種期間
1回の接種で
5年しか効果がない
5年毎に打つ必要
プレベナー(13価ワクチン)
費用13,000円
効果
接種期間
1回の接種で
効果は一生持続します
  • 表内の価格は全て税込み価格となります。
  1. 公費の助成を受けられる場合がございます。詳しくは下記に記載の自治体ホームページをご確認ください

この2つのワクチンを併用することで、強い肺炎予防の効果を期待できますので、順番は問わず、
どちらも打つことをお勧めします。
各自治体によって接種に対しての公費の助成がある場合もあります。
詳細は港区ホームページをご確認ください。

肺炎球菌ワクチンを打った方がよい人
  • 心・呼吸器の慢性疾患、腎不全、肝機能障害、糖尿病のある方
    (タバコを吸われる方も含みます)
  • 高齢者(特に65歳以上)
  • 免疫抑制作用を有する治療(例えばリウマチの治療)を予定されている方
    (または免疫力が低下している方)
  • 脾臓を摘出された方(今後摘出予定の方も含みます)

Shingles Vaccine(Shingrix) 帯状疱疹ワクチン

接種期間

年中受付をしております

接種料金・対象者について
ビケン(乾燥弱毒生水痘ワクチン)
費用9,900円※1
接種方法
回数
皮下注射/1回
適用年齢50歳以上
副反応接種部位の痛み、腫脹、発赤※3日~7日で消失
シングリックス(不活化ワクチン)
費用22,000円※1
接種方法
回数
筋肉注射/2回
適用年齢50歳以上
副反応接種部位の痛み、腫脹、発赤、筋肉痛、倦怠感、頭痛※3日~7日で消失
  • 表内の価格は全て税込み価格となります。
  1. 公費の助成を受けられる場合がございます。詳しくは下記に記載の自治体ホームページをご確認ください

各自治体によって接種に対しての公費の助成がある場合もあります。
詳細は港区ホームページをご確認ください。

Human Papillomavirus Vaccine 子宮頸がん(HPV)
ワクチン

接種期間

年中受付をしております

接種料金・効果について
ガーダシル(HPV4価ワクチン)
費用取扱なし
効果3回接種することで十分な免疫力を獲得※1
間隔
  1. 初回の接種
  2. 2ヶ月後
  3. 6ヶ月後
シルガード(HPV9価ワクチン)
費用32,500円/回
効果3回接種することで十分な免疫力を獲得※1
間隔
  1. 初回の接種
  2. 2ヶ月後
  3. 6ヶ月後
  • 表内の価格は全て税込み価格となります。
  1. 接種時の年齢などによって推奨される回数は変わることがあります。
    詳しくは医師へご相談ください。
公費適用(自己負担なし)について
  • 定期接種対象者
    • 小学校6年生~
      高校1年生相当の女の子
    標準的な接種時期は中学校1年生
  • キャッチアップ接種対象者
    • 平成9年度〜
      平成19年度生まれ 誕生日が
      1997年4月2日〜
      2008年4月1日の女性
    • 過去にHPVワクチンの接種を合計3回受けていない
    キャッチアップ接種は2025年3月31日まで

上記に該当する方は各自治体によって接種に対しての公費の助成がある場合もあります。
詳細は港区ホームページをご確認ください。

Respiratory Syncytial Virus Vaccine RSウイルスワクチン

RSウイルスとは?

RSウイルス感染症は、RSウイルスの感染によって引き起こされる呼吸器感染症です。
一般的には乳幼児の呼吸器感染症の原因ウイルスとして知られていますが、高齢者や基礎疾患のある成人においても、肺炎などを引き起こすことがあります。
特に、生後6ヶ月までの赤ちゃんが感染すると重症化しやすく、大人の場合も高齢者や基礎疾患(喘息・慢性閉塞性肺疾患・心疾患・糖尿病)のある人、免疫機能が低下した人は、重症化のリスクがあります。
RSウイルスに対する抗ウイルス薬はなく、これまでは一般的な風邪と同じ対症療法が行われて来ましたが、2024年1月にRSウイルスワクチン「アレックスビー」が発売されました。
特に60歳以上の方には、このワクチン接種によって感染リスクや、それによる肺炎や死亡のリスクも抑えることが期待されています。

接種期間

年中受付をしております

接種料金・効果について
アレックスビー(RSウイルスワクチン)
費用27,000円/回※1
効果1回の接種で3年~5年ほど効果が持続※2
  • 表内の価格は全て税込み価格となります。
  1. 公費助成は現状ございません。
  2. 効果の持続期間は個人差があります。
RSウイルスワクチンを打った方がよい人
  • 慢性心疾患または肺疾患のある方
  • 免疫力が低下している方
  • その他の基礎疾患を有する方
  • 老人ホームや介護施設に入居している方

Reservation ご予約について

ご予約方法

六本木クリニックではワクチンの確保のために事前予約をお願いしております。
以下の電話番号へご連絡をお願いいたします。

注意事項
予約について
複数でのご予約の際、代表者の方のみではなく接種希望をされている方全員のお申込みをお願いいたします。
万が一、ご予約の際にご申告いただけていない場合、当日接種をお断りする場合がございます。
接種当日について
接種前の検温で37.5度以上ありますと、接種を見合わせる場合がございます。予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
接種した日から入浴はできますが、接種当日は激しい運動はさけてください。
1週間以内に体調がおかしいと感じることがあれば、すぐに当クリニックへご相談していただければ幸いです。
万が一、健康被害が生じた場合
「予防接種健康被害救済制度」もしくは「医薬品副作用被害救済制度」の対象となります。 ご不明な点はお手数ですが医師・スタッフへご相談ください。
持ち物
  • 健康保険証
  • お薬手帳
公費適用の方へ
  • 予診票(港区から配布されているものをお持ちください)